絵本作家の発掘と育成を目的に、全10回の講座「絵本テキスト創作塾」と
年に一度の「絵本テキストグランプリ」「創作絵本コンクール」を開催。
絵本塾カレッジは、絵本塾出版を母体とした絵本作家の発掘と学びの場です。

絵本作家の発掘と育成を目的に、全10回の講座「絵本テキスト創作塾」と、年に一度の「絵本テキストグランプリ」「創作絵本コンクール」を開催。絵本塾カレッジは、絵本塾出版を母体とした絵本作家の発掘と育成の場です。

お知らせ

 News & Information
第6回創作絵本コンクール表彰式を行いました
2024年1月13日(土)、ブックハウスカフェにて、第6回創作絵本コンクールの表彰式を行いました。
絵本塾出版・絵本塾カレッジ 尾下千秋代表の開会の挨拶、審査員紹介、山本省三審査員長による選考経過の報告、賞状授与および受賞者挨拶、第5回大賞作品の新刊絵本のお披露目、最後に各審査員からもメッセージもいただき、創作への思いが満ちあふれた式典となりました
記念撮影及び受賞者のお写真は こちらにアップしています
式次第に記載のパスワードでダウンロードしてください(有効期限2月13日)
2024.1
第5回創作絵本コンクールの絵本が完成しました
第5回創作絵本コンクールの大賞作品が完成し、出版されました。
『トコトコ だいこん りょうりたび』
よしたか ゆみこ・作
絵本塾出版

2023.12

第6回創作絵本コンクール結果発表
【大賞】
「おせわになりました」ヘイズ 優衣
/作・絵
【優秀賞】
「ふれんちぶるお」たにざき たいよう/作・絵
【審査員特別賞】
「おちた」まきの みそら/作・絵
【佳作】
「あんたもやったらええんやで」よしの あつこ/作・絵
「たんけんレストラン」南 知里/作・絵
「はぁがぬけたら」こむすび おむすび/作・絵

講評を掲載しました!
こちらのページでご覧ください
発表が遅れましたことをお詫び申し上げます。
2023.11

絵本テキストグランプリ特別講座を開催しました
11月18日(土)、ブックハウスカフェにて「絵本テキストグランプリ特別講座」を開催しました 。はじめに日本児童文芸家協会理事長・山本省三氏より挨拶、絵本塾出版会長・絵本塾カレッジ代表・尾下千秋氏より挨拶、続いて山本省三氏、上野与志氏、間部香代氏によるパネルディスカッション「絵本作家に必要な力とは」、その後、3名がそれぞれ講義。休憩を挟み、かさいまり氏による特別講座、そして質疑応答。3時間半に渡る、充実した講座となりました。 対面32名、オンライン42名の方にご参加いただきました。ありがとうございました。
2023.11
絵本テキスト創作塾、第7回は…
世界文化ワンダーグループの川島光代編集長をお招きして、保育絵本(総合誌)に掲載される5〜6場面のお話について教わりました。 受講生が作品を提案できるコンペ形式の機会をいただいたので、みんなで掲載を目指します。通常 講義では「言葉磨き」を。簡単な言葉も組み合わせ次第で面白い世界が描ける、思いがけない感情が生まれる、その一例を紹介しました。
詳細はこちら
2023.11

絵本テキスト創作塾、第6回は…
「絵本脳」ファイルが完成。LINEグループのノート機能を使い、みんなで書き足していった、絵本テキストに関する106のポイントを ①メッセージと設定、②起承転結、③絵本の体裁、④表現、の4つのブロックに分けてまとめました。
講座は2時間まるまる「質問とお悩みコーナー」。事前に集めた「アイデアが足りなくて壁にぶつかる」「起承転結の承がワンパターンになりがち」「転がこじつけになる」などの質問に、例を挙げてお答えしました。
詳細はこちら
2023.10
絵本テキストグランプリ特別講座を開催します
絵本 テキストグランプリの審査員による特別講座を開催します。詳細は日本児童文芸家協会のこちらのページでご確認ください。
2023.10
第5回絵本テキストグランプリの募集が始まりました
詳細は こちらでご確認ください。
2023.10

第3回グランプリの絵本が完成しました
第3回絵本テキストグランプリのグランプリ作品が完成し、出版されました。
『さびれた村と かいぞくだんと』
岩野聖一郎・文
永井郁子・絵
絵本塾出版

2023.10

第4回絵本テキストグランプリ表彰式を行いました
2023年9月30日(土)、ブックハウスカフェにて、第4回絵本テキストグランプリの表彰式を行いました。絵本塾出版・絵本塾カレッジ 尾下千秋代表の開会の挨拶、審査員紹介、上野与志審査員長による選考経過の報告、賞状授与、歓談ののちに、第3回グランプリ作品の新刊絵本『さびれた村と かいぞくだんと』のお披露目をし、日本児童文芸家協会 山本省三理事長の挨拶で閉会しました
2023.10

第4回絵本テキストグランプリが決定!
●グランプリ
「ホネ王ザウルス 〜ありし日の ともだち〜」

 山崎 順子
●優秀賞
「みんな、ゆうちゃん」藤田 陽一
●審査員特別賞
「こまいぬ そつぎょうします!」やまね もりこ
●佳作(作品番号順)
「たことうさん」ひら てるこ
「もぐらのカーテンやさん」田中 よしみ
「おにのオーディション」おぎわら ちず
詳細はこちらから

応募された皆様に送付したお知らせに、4月の発表と記されていましたが、正しくは5月中旬の発表です。誤った情報をお送りしましたことをお詫び申し上げます。
2023.05

電話番号が変わりました
03-6320-3264
こちらが新しい番号です。
これまでの050-5876-1631も2023年10月以降は使用できなくなっています。
2023.02


絵本の原稿を書き上げる。
  仲間と楽しく、
    あくまでも自分らしく。

絵本テキスト創作塾

物語のテーマ、設定、展開から原稿の推敲まで、自由に発想をひろげながら絵本の文章術と言葉磨きを習得し、実作を行う全10回の講座です。
専任講師は、間部香代。ゲスト講師に、作家の上野与志氏、かさいまり氏、正岡慧子氏、編集者の川島光代氏(世界文化ワンダーグループ)、波賀稔氏(鈴木出版)を迎えます。
詳しくはこちら


絵本の文だけのコンクール。
  グランプリ作品は出版されます。

絵本テキストグランプリ

15場面の絵本原稿でエントリー。グランプリ作品はさらに推敲を重ね、プロの画家が絵を描き、絵本塾出版より発売されます。
第4回の審査員は、上野与志、飫肥糺、かさいまり、風木一人、多屋光孫、ビーゲンセン(尾下千秋)、間部香代、光丘真理、深山さくら、山本省三が務めます。
日本児童文芸家協会・絵本塾カレッジ共催。
第4回の募集は締め切りました。 詳しくはこちら


絵本の絵と文のコンクール。
  大賞作品は出版されます。

創作絵本コンクール

絵と文で、絵本の体裁に仕上げて応募するコンクール。絵と文の共作も可。大賞を受賞した作品はさらに推敲を重ねて、絵本塾出版より発売されます。
第6回の審査員は、山本省三を審査員長に、上野与志、かさいまり、鈴木びんこ、すとうあさえ、ビーゲンセン(尾下千秋)、間部香代、光丘真理が務めます。
詳しくはこちら


お問い合わせ

 Contact

info@ehonjuku.org

お問い合わせはメールでお願いいたします。
 
絵本テキスト創作塾に関するお問い合わせは、こちらのフォームから。
 
メールで問い合わせができない場合は、03-6320-3264までお電話ください。